記事一覧

私の父は時計をしたことがない。

そして今、自分では決して興味を示さなかった時計が、コレクションが増えようが職業が変わろうが、身につけることのできる最も貴重な時計になっている。自分の時計が、いずれは自分の枠を超えて、まだ想像もつかないような人や場所にまで広がっていくことを実感し、時計に限らず、自分の選択をもう少し考えてみようと思うようになったのである。

だから、この文章は父への感謝の手紙のようなもの。私はすでに多くのことを学んだし、まだまだ学ぶべきこともある。間接的に、そしてお手本として、あなたから多くのことを学びました。あなたが他の人に接する方法、母に接する方法、仕事に取り組むやり方、そして自分の行動の結果を先に考えることなど。そのすべてが私を今の自分にしてくれている。この時計は、私たちの関係全体を象徴しているのです。私は間違いなく、あなたの息子です。父の日、おめでとう。

Rolexロレックスコピー オイスターパーペチュアル デイトジャスト 16220メンズ 自動巻き グレー

タイプ 新品 メンズ
型番 16220
機械 自動巻き
材質名 ステンレス
文字盤色 グレー
文字盤特徴 ローマ
ケースサイズ 35.0mm
ブレス内径
【測り方】 約18.5cm
機能 デイト表示
付属品 ギャランティー

しかし、一度もつけているところを見たことがない父のロレックスは、私の時計に対する考え方を変えた。結婚して間もなく、母は父にデイトジャスト16220を買ってやった。グレーのタペストリー文字盤、エンジンターンドベゼル、ジュビリーブレスレット。父と同じように、その時計も強気な態度はとらない。この時計の存在すら知らなかったのは、私が20代に入り、すでに時計に熱中していた頃だ。家にロレックスがあることを知ったときは、その何たるかをほとんど理解していなかった。私にとって時計は腕につけてこそ面白いもの、運がよければコレクションできるもの、という程度の認識だった。

そして、この写真を見て、何かが起こった。(時計が完全に見えているわけではないが、ジュビリーの存在は1マイル先からでも認識できる)。アルベルト・サントス=デュモンが布製の骨組みを備えた飛行機を飛ばしていたことも、両親が私の名前すら知らないうちにフルトンスタジアムでアトランタ・ブレーブスを観ていたことも、時計には今をはるかに超えて誰かやどこかとつながる力があることに気づいたのだ。

【腕時計レビュー】復活の赤シード Ref.126600

【腕時計レビュー】復活の赤シード Ref.126600Black monster
2017年バーゼルワールドにてシードゥエラー誕生50周年として登場したシードゥエラー(赤シード)。今回は赤シードの魅力についてレビューしていきます。


【シードゥエラーの歴史】今回はシードゥエラーRef.126600通称赤シードについてレビューしていきたいと思います。(Ref.126600については赤シードで統一します。) その前に簡単にシードゥエラーの歴史についておさらい。・Ref55141967年~不明サブナリーナをベースに試験的に作られたモデル。文字盤にはシードゥエラー表記はまだありません。ダイヤルには「COMEX」表記がありコメックス社のダイバーが無料で賃与されたモデルと言われています。世界初のガスエスケープバルブ搭載モデルとなっています。 ・Ref.16651971年頃~1980年頃正式にシードゥエラーの名前が付いたファーストモデル。サイクロップレンズなしのデイト表示となりました。旧型の「赤シード」が存在するのはこのモデル。 ・Ref.166601985年頃~1991年頃トリプルシックスと言われるこのモデル。前期と後期でインデックス「フチ有」「フチ無」が存在しますね。 ・Ref.166001991年頃~2008年頃時計好きの方からすると比較的なじみがあるシードゥエラー。最終品番と言われる「V番」は他のモデルと比べてプレミア価格となっています。 ・1166002014年~2017年通称はシード4000。最近のロレックスの中では製造期間が4年と非常に短命なモデル。鏡面バックルの個体は特に流通量が少ないと言われています。 ・1266002017年~現在現行モデルとなる赤シード。シードゥエラーの系譜を引き継いだモデルとなっています。【赤シードのスペック】ケースサイズ…43mm防水…1,220Mムーブメント…Cal.3235パワーリザーブ…70時間素材…904Lステンレススチール国内定価…1,293,600(税込) 初期型の一部には文字盤6時位置の王冠マークがない「ノークラウン」「クラウンなし」が存在します。初期ロットの一部には文字盤がブラウン化しているモデルもあるようですね。私も一度見たことがありますが高年式と見比べると色の違いが顕著です。【2022年5月現在の相場】赤シードの高年式モデルでは170万円代が相場となっています。GMTマスターやサブマリーナと比べると比較的プレミア価格がついていないモデルと言えますね。初期型のノークラウンでは180万円代~が相場でしょうか。ノークラウンの方がお店によって値付けは様々な印象ですね。プロフェッショナルモデルの相場ですが円安と相まって高等が続いています。今後も相場が落ち着くことは中々なさそうですね。良個体を見つけたら今のうちに買っておいてもいいかもしれません。それではまた!
オメガ スペシャリティーズ コピーミュージアムコレクション NO.6 世界限定1952本 5705.30.01

商品説明質問と回答追跡番号ブランド: オメガ 偽物オメガ スペシャリティーズ コピーミュージアムコレクション NO.6 世界限定1952本 5705.30.01サイズ | カラー | 素材型番 5705.30.01機械 自動巻き材質名 ホワイトゴールド・レッドゴールドブレス・ストラップ ストラップタイプ メンズカラー シルバーケースサイズ 35.0mm付属品 内箱外箱ギャランティー【スペシャリティーズ ミュージアムコレクション】はオメガ コピーミュージアム所蔵品の中から少なくとも50年以上の時が経過していて、オメガ コピーの歴史において重要なタイムピースを現代の最先端の技術を用いて復刻させたコレクションです。こちらのNo.6 トノー レヴェルセはホワイトゴールドケースの上下のベゼル部分にレッドゴールドを用いたトノーモデルで、ムーブメントにはコーアクシャルキャリバー2202を搭載した世界1952本の限定モデルです。現代的にサファイアクリスタルガラスが使われていますが、オリジナルモデルに忠実に再現されているため、丸みやケースサイドからの立ち上がりなどはプラスチック風防と見紛うほどです。

☆超人気☆リシャール・ミル コピーN級品ダイヤモンドベゼル rix85969

リシャール・ミル コピーN級品ダイヤモンドベゼル RM52
商品情報
商品名 スカルウォッチ
ブランド リシャールミル
ムーブメント トゥールビヨン
素材 カーボン
型番 RM52-06
文字盤 スケルトン※カラー:写真どおり(実物撮影)
※レベル: 1対1(N級品)
※付属品:保存袋
※写真を見れば分かる高品質!それに実物は写真よりよほどいい!
※手頃の価値でいい商品が手に入れる!!



ウブロ ビッグバン ウニコ イタリアインディペンデントブラックカムフラージュ 411.YT.1198.NR.ITI16 ウブロスーパーコピー

商品説明質問と回答追跡番号ブランド: ウブロ 偽物ウブロ ビッグバン ウニコ イタリアインディペンデントブラックカムフラージュ 411.YT.1198.NR.ITI16 ウブロスーパーコピーサイズ | カラー | 素材カテゴリ ウブロ ビッグバン(新品)型番 411.YT.1198.NR.ITI16機械 自動巻き材質名 カーボン・テキサリウム・キングゴールドブレス・ストラップ ストラップタイプ メンズカラー マットブラック文字盤特徴 アラビア外装特徴 シースルーバックケースサイズ 45.0mm機能 デイト表示フライバッククロノグラフ

立体的な印象が新しさを感じる、ロレックス『デイデイト』118209A

2000年にフルモデルチェンジされたデイデイト。オメガ スーパーコピーそれまでデイデイトといえば、ブライトリング コルトギザギザなフルーテッドベゼルとプレジデントブレスが定番でしたが、ツルッとしたポリッシュベゼルと3連オイスターブレスが初採用されたのが、この時です。
伝統的なプレジデントベゼルは現在人気がありますが、これしかない2000年以前の印象としては若干年配向けという感じ。
しかし、オイスターブレス+ポリッシュベゼルというモデルが選べるとなると、なんだか一気に若返りしたような感じがします。
そして、もう一つの特徴がベゼルや文字盤の立体感。
例えば側面から見た時に、同じくポリッシュベゼルのエクスプローラや5桁リファレンスのデイトジャストなどと比べると、明らかに立体感のある印象なのです。
それがなんだか未来感のある演出という感じで、これが登場した2000年当時のミレニアム、21世紀の始まりという世間の空気感と相まって、より一層“新しい”と感じさせてくれる腕時計でした。
で、それが最も楽しめるのがこのダイヤ文字盤だと思います。
ダイヤのフチが従来よりも太くなったことから、これまたベゼルと同じような立体感を感じられ、「未来の」という印象をより一層味わえます。
とはいえ、このデイデイトが登場してからすでに16年。今更未来という感じでもないですが、それでもまだ“新しく”感じることのできるのがこのモデルの魅力だと思います。
ロレックス デイデイト 118209¥2,843,500〜¥3,444,000(2022年5月19日現在)
ロレックスデイデイト銀文字盤118209Aの価格比較

時計名
状態
2022年15月の安値(ヤフオク)
期間
2022年5月の安値(楽天)
変動した額
残存価額


ロレックス
デイデイト
銀文字盤
118209A
中古
¥1,575,000
3年9ヶ月
¥1,880,000
305,000
119.37%
パネライ スーパーコピー ロ・シェンツィアート ルミノール 1950 トゥールビヨン GMT チタニオ リミテッド PAM00578
https://www.topkopi.net/images/202206/source_img/23180_G_1623748097576.jpg />
商品説明質問と回答追跡番号ブランド: パネライ 偽物パネライ スーパーコピー ロ・シェンツィアート ルミノール 1950 トゥールビヨン GMT チタニオ リミテッド PAM00578サイズ | カラー | 素材PAM00578サイズ:メンズケース径:47 mmムーブメント / キャリバー:手巻き / P.2022/T製造年:2022防水性能:100m防水風防:プラスティック風防仕様:GMTトゥールビヨン付属品:メーカー純正BOXあり国際保証書ありケース素材:チタンベゼル素材:チタンベルト素材:革ベルトタイプ / サイズ:ストラップ文字盤カラー:ブラック文字盤タイプ:なし備考:2022年のスペシャルエディション トスカーナ地方出身の天才、ガリレオ ガリレイに敬意を表して開発されたスケルトン仕様のトゥールビヨン 希少150本限定 トリプルバレルの6日間パワーリザーブ

大人気★即完売必至 パネライ ラジオミール カーフストラップ 偽物 pSS75174
https://www.ankopi.com/Uploads/202212/61b0846bb7cab.jpg />
大人気★即完売必至 パネライ ラジオミール カーフストラップ 偽物
仕様
ムーブメント: 自動巻き
ケース素材: AISI 316Lポリッシュスティール
ベルト: カーフストラップ
サイズ: 約44mm※カラー:写真どおり(実物撮影)
※レベル: 1対1(N級品)
※付属品:保存袋
※写真を見れば分かる高品質!それに実物は写真よりよほどいい!
※手頃の価値でいい商品が手に入れる!!

ご自分用にも、大切な人への贈り物にもいかがでしょうか。 (^-^)



21-22SS ヴァシュロンコンスタンタン パトリモニー 偽物トラディショナル vap46263
https://www.ankopi.com/Uploads/202212/61cbc4793ace1.jpg />
ヴァシュロンコンスタンタン パトリモニー 偽物トラディショナル

詳細情報
カテゴリ:ヴァシュロンコンスタンタン パトリモニー(新品)
機械:自動巻き
ブレス ストラップ:ストラップ
タイプ:メンズ
外装特徴:シースルーバック
ケースサイズ:40.0mm


※カラー:写真どおり(実物撮影)
※レベル: 1対1(N級品)
※付属品:保存袋
※写真を見れば分かる高品質!それに実物は写真よりよほどいい!
※手頃の価値でいい商品が手に入れる!!

ご自分用にも、大切な人への贈り物にもいかがでしょうか。 (^-^)


【関連記事】:bibicopyスーパーコピー 安全なサイト

Three On Three 150万円以下のインディペンデントメーカーの時計を比較する

人気企画のスリー・オン・スリーが帰ってきた。最初の直接対決では、パネライアイアイイスズ地球上で最も優れた自社製手巻きドレスウォッチを3本取り上げた。今回は、より幅広いジャンルのなかから、我々FASHIONが最も大切にしているインディペンデント時計メーカーをご紹介しよう。




 独創的ですばらしい時計を作り、それ相応の金額を要求するローラン・フェリエやフィリップ・デュフォー、カリ・ヴティライネンのような独立時計師よりもさらに興味深いのが、独自の工夫ですばらしい製品を手ごろな価格で提供するインディペンデント時計メーカーの存在だ。今回は、1万5000ドル以下(訳注:掲載当時の為替レートで約157万5000円)で購入できる3本のインディペンデント時計メーカーの作品3本を紹介する。




 サルパネヴァ(SARPANEVA)のK1、スピーク・マリンのサーペントカレンダー、ハブリング2の ジャンピングセコンド パイロットの詳細な分析について、読み進めてほしい。



サルパネヴァ K1





By Kelly Jasper










 数週間前、ウブロの692 Bangをレビューした際、私はこの時計が“芸術的に制作されたディストピアアニメ映画の銀河系間通信装置”に似ていると述べた。よく考えてみると、その表現こそサルパネヴァのK1をより適切に表現しているかもしれないと今改めて思う。この大胆な時計は、気の弱い人。あるいは伝統的で保守的な時計を愛する人には向かない。私の個人的な好みは、頭脳的でエレガントな腕時計に傾いているが、さまざまな形のデザインを評価できることは確かだ。例えば、フェルメールの洞察力の鋭いコレクターが、ロスコのミニマリズムやスターリング・ルビーの作品の斬新さに驚嘆するのと同じようにだ。

 サルパネヴァのウェブサイトにあるe-カタログは、時計職人自身の言葉から始まっている。




友人たちからすると、私は本当に役に立たないことをやっているようだ。誰が彼らを責めることができるだろう。なぜ、私はこんなバカなことをしているのだろうか?
– ステファン・サルパネヴァ





 おそらくこれは、より広い意味で時計職人が陥るジレンマなのだろう。しかしサルパネヴァの場合、彼の技術の裏には、時計づくり、そしてモータースポーツへの執念があるのだ。サルパネヴァの現在のカタログに掲載されている10本の時計は、どれもカスタムバイクが発するガラガラとした、調和のとれた咆哮から生み出されたように見える。これは決して偶然の一致ではなく、サルパネヴァの創業は彼のモーターサイクルへの愛に負うところが大きい(彼の初期の作品のひとつは、初めて買ったハーレー・ダビッドソンのキックスターターピニオンから作られた懐中時計である)。




 クルマやバイクの修復や修理をするうちに、機械的なものに対する愛情が芽生え、フィンランドのタピオラにある時計学校、そしてスイスのWOSTEPで学ぶようになったという。2003年、ヘルシンキの海岸近くにある古いケーブル工場に工房を開設し、現在もサルパネヴァの拠点となっている。









 サルパネヴァの初代コロナ K1は、ブランド初のラウンド型ウォッチである(それ以前のモデルは、レクタンギュラーまたは歯車風の鋭い切り込みの付いたケースを採用していた)。コロナ K1の複雑な格子模様のダイヤルは、サルパネヴァの故郷であるヘルシンキの街路樹の周りにある、透かし彫りの鉄格子からインスピレーションを得たものだ。サルパネヴァはこのデザインに影響を受けてメタルダイヤルを試作し、最終バージョンに落ち着いた。




 コロナ(Korona)という名は、日食の際に太陽の周りに現れるコロナ(Corona)にちなんでおり、格子状のダイヤルがこの現象に似ていることから名づけられた。今回レビューするK1は第2世代で、ダイヤルのオリジナルインスピレーションはそのままに、ケース外周にノッチを施したよりアグレッシブなスタイルに仕上がっている。




ダイヤル










 波打つ形状の特徴的なケース形状に加え、サルパネヴァ K1のディテールとしてまず目につくのは、3層からなる特徴的なダイヤルだ。2層のブルーステンレス鋼は、虹色に輝く“インペリアル・ブルー”の模様をベースにしている。最も細かい層の厚みはわずか0.3mmで、200以上の穴があり、それぞれを何時間もかけて手作業で磨き上げている。




 無論、ダイヤルが最も魅力を発揮するのは、前述の“インペリアル・ブルー”だろう。深い着色のこの色は、創業者の月への憧れを連想させ、まるで銀河のような色合いだ。このほか、“ラスト・ブラウン(さび茶色)”、そして砕いたブラックダイヤモンドでコーティングしたダイヤルバリエーションがある。




 このように深遠なデザインを強調する一方で、ダイヤルの外観は完全にモノクロームな配色によって抑えられている(ダイヤルを固定する4つのステンレススティール製ネジは例外)。その結果、マルチカラーよりもはるかに落ち着いた印象になった。また、さまざまな色に変化する背景に高度に研磨された格子の相互作用は、想像よりも不快さを感じさせない。









 最上層から切り取られた12個の時間表示部分は、下層の他の部分よりも太い格子と縦長のプロポーションで区切られている。外側からふたつ目の格子模様は、ある程度、分表示にも使えるが、時間表示の格子インデックスによってやや干渉されている(警告:私は“Movado効果”と呼ばれるものに悩まされている。それは、アワーインデックスがアプライドかペイントされていない時計に対して、頑固で、時には理不尽な嫌悪感を抱くことだ。3時位置のドットを除いて、私はこのタイプのダイヤルをみて時間を読み取るのが苦手なのだ)。そうは言っても、サルパネヴァ K1の12時間セクションは、時間を読み取るのに十分であるだけでなく、比較的苦痛にならない程度にわかりやすい。









 SS製の時針と分針には、ツートンカラーの仕上げが施されている。片方は光沢のあるポリッシュ仕上げ、もう片方はテクスチャー仕上げで、さまざまな色に変化するブルーの背景を引き立たせている。この針は、コンコルドのエアロダイナミックラインを思わせるドラマチックなフォルムが特徴的だ。中央で合流する針の先端は丸く、角度がついており、ダイヤルを針が周回する際に興味深い視覚的ダイナミズムを生み出している。




 さらに重要なのは、すべてのダイヤル部品の仕上げが優れていることだ。ダイヤル(およびケース)部品の設計、試作、製造はすべてヘルシンキで行われ、地元の金属加工会社や工作機械メーカーがサポートしている。




ムーブメント










 K1の内部にはSoprod A10ムーブメントが搭載されており、このモデルではほぼ無改造のままだ(カスタム日送り車を搭載した新型K1とは異なる)。この自動巻きムーブメントは42時間のパワーリザーブを備え、地板には標準的なペルラージュ仕上げが施されている。しかし、本当に目立つのは、サルパネヴァのトレードマークであるムーンフェイスを備えたフルカスタムのSS製ローターだ。サルパネヴァの時計はすべて、実際のムーンフェイズ機構の一部として、あるいはコロナ・ムーンシャインのような、より顕著な背景として、何らかの形でこの月をモチーフとしている。そしてMB&FとのコラボレーションによるHM3 ムーンマシーンを忘れてはなるまい。









 彼のみっつのシリーズの時計のなかで、K1は最も変更が少ないムーブメントを搭載しており、唯一の本当に変更されているのはカスタムローターだけである。A10は中級クラスの自動巻きムーブメントだが、この価格帯(1万200ドル、107万1000円)の時計に定価約250ドルのほぼ無改造のムーブメントを搭載していることは、研究開発と生産に多大なコストがかけられていることを示唆している(と思いたい)。なぜなら、すべての時計、そしてサルパネヴァの場合、本当のコストはムーブメント以外の部分にあり、ムーブメントが独自設計かどうかだけに注目する人は、単に本質を見逃しているだけである。




 しかしこの価格帯では、ムーブメント部品の既存のサプライチェーンから地理的にかなり離れた場所で操業するインディペンデント時計メーカーから自社製ムーブメントが生産できるとは思えない。K1に自社製ムーブメントを搭載することは、それはそれですばらしいことだが、この時計についての態度を決めかねている人にもう一度見てもらうほどのインパクトはないだろう。この時計は、嘘や誤魔化しなく、デザイン、現地調達、そして彼のパーソナリティに焦点が当てられるべきなのだ。




ケース










 第2世代となるK1は、先代の滑らかな円形ケースをわずかに崩し、より過激なサルパネヴァのほかのモデルのケースに見られるような、微妙な機械的な切り込み加工を加えた。この切り込みは、地味になりがちなケースに個性を添えている。




 切り込みの最も長い部分を含むケースサイズは42mmで、実際に装着すると少し小さく感じる。さらに、厚さ3.6mmのSoprod A10を搭載することで9.8mmという薄さを実現している。その結果、K1は手首に心地よくフィットする。









  SS製ケースは、ベゼルとラグの表面がサテン仕上げ、ケースの側面はポリッシュ仕上げとなっている。審美面では比較的シンプルなケースが幾何学的模様のダイヤルを引き立てている。また人間工学を追求したピロー型のリューズは、ほかの時計では後回しにされがちだが、使い勝手の良さでも際立っている。




 K1は、例えばハブリング2よりも万能性が高いと言える。ある晩はリック・オーウェンズのライダースジャケットと合わせて出かけ、次の日は静かだが破壊的なマルタン・マルジェラのスーツと合わせることができるという、まさにその事実のためだ。それでも、どちらも私にとっては魅力的ではなく、K1は私のワードローブに組み込むには少し難しいことがわかった。




結論










 サルパネヴァ K1は、私の好みの時計ではない。しかしそれは、私の個人的な好みとK1があまりにもかけ離れているため、個人的な買い物として捉えることができないからだ。仮に、この手のデザインに傾倒している人であれば、その魅力は容易に理解できるだろう。K1はおもしろい。私の時計に詳しい友人もそうでない友人もそうだったように、人目を引き、常に話題の中心となることだろう。




 今回紹介した3本の時計のなかで、K1は最も興味深いストーリーを持ち、ユニークで妥協のないデザイン哲学を通じて、創業者の緻密なポートレートを表現している。時計収集の魅力は、特にインディペンデント時計メーカーがいかに幅広く、膨大な数の製品を市場に送り出しているかということだ(そして、とても心強い)。ステファン・サルパネヴァは、全モデルを合わせても年間わずか50本しか生産していない。つまり、エントリーモデルのK1であろうと、一点もののユニークな依頼品であろうと、購入者の時計は彼の手に委ねられることになる。コレクターのなかには、この事実だけでも、このユニークな時計を腕につけるためにプレミアムを支払う価値があると考える人もいるだろう。








スピーク・マリン サーペントカレンダー





By Stephen Pulvirent










 スイス人が時計の世界を支配する以前は、イギリス人が王者でした。トーマス・トンプソン(Thomas Tompion)、ジョン・ハリソン(John Harrison)、ジョージ・ダニエルズ(George Daniels)など、新しい製造方法と革新的な脱進機で計時技術の流れを変えたイギリスの時計職人には長い伝統があります。ピーター・スピーク・マリン(Peter Speake-Marin)はその遺産を受け継ぎながら、イギリスの創意工夫とスイスの近代的な製造技術をミックスして、今日の市場において真にユニークな時計を生み出しています。




 スピーク・マリンが最も得意とする時計は、サーペントカレンダーです。このモデルは、ユニークな形とラグを持つピカデリーケース、テーパードローマ数字のダイヤル、そしてスピーク・マリンの時計とひと目でわかるようにする珍しい針が組み合わされています。風変わりでありながらクラシックな、独自の美学が感じられます。また、賛否両論を呼ぶ時計のひとつでもあります。正直なところ、僕はその中間です。




 サーペントカレンダーは1万1200ドル(117万6000円)と、このなかで最も高価な時計であり、ハブリング2の2倍以上の価格です。この価格差は間違いなく無視できるものではありません。その価値はあるのでしょうか? さっそく見てみましょう。




ダイヤル










 サーペントカレンダーのダイヤルには、いくつかのオプションがあります。初代モデルこそ真っ白なエナメルダイヤルですが、現行モデルは今回取り上げたモデルのようなホワイトラッカーダイヤルか、サテン仕上げの繊細なシルバーダイヤルのいずれかを採用しています。ラッカー仕上げは、オリジナルのエナメルに近いルックスでありながら、コストを少し削減することができました。確かに、エナメルで得られる視覚的な深みは少し失われますが、ラッカー仕上げも非常に質感が高く、この決断を理解することができます。




 ホワイトラッカーダイヤルには、時、分、カレンダーの各機能を示すインキーブラックのプリントマーカーが描かれています。また、ダイヤルの端には分表示の小さなドットがあり、5分ごとに少し大きなドットが配置されています。さらにその内側には、ダイヤルの中心に向かって細くなるローマ数字が配置されています。最初は気づかないかもしれませんが、これが伝統的なレイアウトに個性を与えているのです。









 ローマンインデックスの内側には、カレンダー機能を表すアラビア数字が配置されています。28-31はやや窮屈に見えますが、このような日付表示にありがちな雑多な印象はほとんどありません。12時位置には“Speake-Marin Switzerland”のサインが入ります。ピーター・スピーク・マリンはイギリス人ですが、工房はスイスにあり、時計はスイスの部品を使って作られています。歯車整形機をモチーフにしたロゴは、6時位置にプリントされています。サーペントカレンダーのダイヤルは、多くの装飾が施されているにもかかわらず、ホワイトラッカーのスペースが十分に空いているため、軽快な印象を与えています。




 ブルースティール製の針も、スピーク・マリンの特徴です。時針は幅の広いスペード型、分針は中央に向かって細くなり、再び広がり、細い秒針は末端に円形のカウンターウェイトが付いています。もちろん、その名の由来であるサーペントカレンダー針もあり、ダイヤルの中心からカーブしてカレンダー数字を指します。サーペントカレンダーをパッと見たときに、この4つの形状が見分けやすいので、表示が混同することはないでしょう。この点は、最初に時計を装着したときに心配しましたが、実際に使ってみるとまったく問題ありませんでした。




ムーブメント










 ほかのモデルと同様、サーペントカレンダーもベースとなるムーブメントに大幅な改良が加えられています。この時計に搭載されているのは、スピーク・マリンの中核を成すムーブメント、Cal.Erosです。この“エロス”はテクノタイムCal.738をベースにしており、二重香箱による5日間のパワーリザーブと日付表示を備えた自動巻きムーブメントです。




 自社製キャリバーではありませんが、この“エロス”は通常のテクノタイムCal.738とは一線を画しており、僕はこの改良をとても楽く思いました。まず、構造上の変更点があります。ブリッジは、ムーブメントに異なる外観を与えるために再設計され、より曲線的で、長く伸びたラインを持ち、サンバースト仕上げが施されています。エッジは面取りされ、エングレービングは手作業で、ラッカー塗装仕上げによりコントラストが強調され、地板の裏側はペルラージュで装飾されています。









 自動巻き機構のブリッジはすべて交換され、ローターは歯車整形機をモチーフにしたスピーク・マリンが製作したカスタムローターです。カーブやポイントを多用した非常に手の込んだローターで、工房の仕上げのよさを発揮することができます。エッジはすべて手作業で面取りされ、サーキュラーグレイン加工を施したあと、全体にダークブルーのPVD加工を施し、ブルースティールのような風合いに仕上げています。




 もちろん、サーペント表示を実現するためには、標準のデイト窓とホイールデイト表示を改造する必要がありますが、ムーブメントの裏側からはこれらの改造を見ることはできません。しかし、日付表示のための瞬間日送り機構はスムーズに作動し、システム全体がうまく統合されているように感じられます。









 この価格なら、自社製ムーブメントの方がいいのでは? もちろん、そう思います。しかし、この“エロス”はベースムーブメントとは十分に異なり、スピーク・マリンらしい個性的なスタイルで仕上げられています。正直なところ、見ただけで、これが自社製でないと思う人はほとんどいないのではないでしょうか。すばらしいムーブメントであり、それ自体が賞賛に値するといえるでしょう。




ケース










 ピカデリーケースは、スピーク・マリン社の時計を最もよく表している特徴でしょう。この3ピースのデザインは、創業当初からスピーク・マリンの美意識の一部であり、その形状は他と一線を画しています。それは急こう配のサイド面、大きなリューズ、そして長く堅牢なラグなどを持ち、エントリーモデルの“スピリット・パイオニア”から自社製の“タラッサ(Thalassa)”、そしてトゥールビヨンに至るまで、あらゆるモデルで継承されています。では、ひとつひとつ見ていきましょう。




 まず、ケース本体です。サーペントカレンダーの場合、38mmと42mmのオプションを選ぶことができ、厚さはどちらも12mmです。今回ご紹介するのは38mmケースですが、このサイズの時計としては大きく感じられます。12mmは確かに現代の基準からすると過度な厚さではありませんが、側面が急なため大きく感じられ、スリムなベゼルはダイヤルを実際よりも大きく見せています。









 大きなファセットのついたリューズは時計の操作を容易にしてくれますが、少し派手だと感じる人もいるかもしれません。しかし、その美しさだけでなく、これらのファセットには鋭いエッジがあり、誤って手首を擦ってしまうと、ちょっと不快に感じるかもしれません。もしあなたが、オーバーサイズのリューズを持つパイロットウォッチを身につけたことがあるなら、ここで僕が言っていることを何となく理解していただけるでしょう。









 そして、このラグ。これを見れば、その時計がスピーク・マリンであることが一目瞭然です。ラグが非常に長く、ケースの中心から突き出ていて、外側に見えるネジはオーバーサイズです。サーペントカレンダーを初めて装着したとき、驚くほど快適だと感じました。僕のように手首が小さくても、なんとなくつけこなせてしまうのです。しかし視覚的には、このネジがケースを少しばかり強調しているように感じられ、僕はそれを好きと思うこともあれば、フラストレーションを感じることもありました。それ以外は本当に楽しめる時計でした。巨大なラグがないと、オーバーサイズのリューズが場違いな感じになってしまうので、まずまずバランスは取れていると言えるでしょう。それでも、このラグの形状は僕の好みではありません。このあたりは、自分自身で判断するしかないでしょう。









 SSケースは、すべての面がポリッシュ仕上げで、明るくモダンな印象を与えますが、同時に指紋や汚れがつきやすくなっています。もしあなたが僕のようなタイプなら、それはあなたを夢中にさせるでしょう。ピカデリーケースをもっと繊細に仕上げたら、この時計がどんな風に見えるのか見てみたいものです。




結論





 サーペントカレンダーは、スピーク・マリンが持つビジュアルと技術的な特徴を余すことなく具現化したものです。ピカデリーケースは、現在最もユニークなケースのひとつであり、僕はこのラグについてまだ迷っていますが、数え切れないほど多くのファンがいるのも事実です。ダイヤルはよくできていますし、スピーク・マリン独自の針のセットはとにかく美しく、エロスキャリバーの堅牢なベースムーブメントを生かしつつ、本格的な運針を披露しています。




 スピーク・マリンは、ユニークな製品を生み出す魅力的なブランドです。その名を冠した時計師は健在で、今もブランドの舵取りをしており(※本国記事が公開された当時)、スイスの10人規模のチームが1年に作る時計はわずか500〜600本です。小規模で真に独立したブランドであり、大掛かりな役員会議で意思決定を行うマスマーケットブランドとは一線を画す個性と精神を持っているのです。



ハブリング2 ジャンピングセコンド パイロット





By Benjamin Clymer















 リチャードとマリア・ハブリング夫妻は、オーストリアのフェルカーマルクト(Völkermarkt)にあるハブリング2(Habring2)という小さな小さな時計製造会社を経営している。年間80本しか製造しないこの会社が目指すのは、高級時計を“普通の人”に、しかも持続可能で頑丈な方法で提供することだ。基本的に彼らは、非常にシンプルなベースメソッドを用いて、手間なく一生使える特別な時計を作りたいと考えている。私が最初に惚れ込んだのはハブリング2  ドッペル2.0だ。これは、90年代初頭にハブリングがIWCのために開発したシステムを使って、2人が数年前に作った非常にクールなスプリットセコンド・クロノグラフだ。シンプルなバルジューの7750をベースに、高度で複雑なラトラパンテを搭載したクロノグラフを作るという構想を思いついたのは彼らだった。機械式時計のすばらしさをできるだけ多くの人に知ってもらいたいと願う私にとって、この大衆向けの高度な複雑時計というアイデアは非常に魅力的に感じた。ハブリング2は手ごろな価格帯の時計を提供しており、今回紹介するジャンピングセコンド パイロットは、最も手ごろで最も興味深い時計のひとつだ。実は昨年、ジュネーブ時計グランプリ(GPHG)の審査員である私と同僚は、この時計を7500スイスフラン以下の時計に贈られるプチ・エギュイ賞に選出した。2022年、ドッペル2.0はGPHGで最優秀スポーツウォッチ賞を受賞している。このように、ハブリング2はあまり知られていないブランドだが、ある特定の人々のあいだでは非常に高い評価を得ているブランドなのだ。

 この時計を解説する前に、ハブリング2 ジャンピングセカンド パイロットとは何か? 5300ドル(55万6500円)で販売されている、本物のデッドビートセコンドを搭載したパイロットウォッチなのだ。興味が湧いた? そうだろう。




ダイヤル










 ハブリング2のダイヤルは、驚くほどシンプルだ。ブラックでフラット、そして100%実用的なダイヤルだ。スーパールミノバを充填したアラビアインデックスを配し、“エクスプローラーダイヤル”のような外観をしている。残りの時刻はシンプルなバーインデックスで、インナートラック、Habring2のシグネチャー、アウターセコンドトラックはダイヤルにプリントされる。









 このダイヤルのデザインは、ハブリング2の時計製造に対する姿勢を反映している。つまり純粋さへのこだわりだ。この場合、それほど高価ではない金額で、ノックアウトされるようなデッドビートセコンドの時計を製造することが目的だ。この時計のダイヤルで重要なのは、高い視認性(当てはまる)、読み取りやすいセコンドトラック(当てはまる×2)、そしてあらゆる点で究極の機能性を提供すること(当てはまる×3)だ。マットブラックのダイヤルに、ホワイトの秒針とマーカーが生み出すコントラストなデザインは、必要なことを簡単に実現させるだろうか? もちろんだ。しかし、このダイヤルにもう少しディテールと品質へのこだわりがあればと思わないだろうか? 間違いなくそうだ。しかし、ジャンピングセコンドのシンプルなダイヤルに対する私の不満は、ムーブメントのセクションに入ると、帳消しになる。




ケース










 このオーストリアのパイロットウォッチのケースは、ダイヤルの素っ気なさを模倣している。42mmのSS製ボディは全体的にブラッシュ仕上げが施され、仕上げにはほとんど注意が払われていない。研磨も面取りもなく、ケースに興味を引かれる要素は何もない。そして、決して薄い時計ではない。パイロットウォッチは薄くなければならないのだろうか? そうである必要はないが、かといって厚くなければならないというものでもない。ハブリング2の公式情報によると、厚さは12.5mmということだが、それでもなお厚く感じられる。









 この時計は、特にこれが本当に非常にカジュアルな時計であることを考えると、どんな装いと合わせてもまったく酷くない。確かに厚みのあるケース、フラットな黒のダイヤル、ステッチ入りのカーフレザーストラップは、ジャケットやタイに合わせるような時計ではないことを物語っている。しかし、撮影当日はジャケットを着用していたため、この時計の本来の姿とは異なるかもしれないが、まったく違和感なく着用することができた。









 しかし、上の写真ではシャツの袖口のボタンが外れているのがおわかりいただけるだろう。これは私が怠け者で、めったにシャツの袖口を留めないからということもあるが、この話の目的からすると、ボタンを留めるとハブリング2がシャツの袖口に収まらないというのが本当のところだ。私のシャツのカフスが小さすぎるのか、この時計が厚すぎるのか。あるいは、この時計はシャツの袖口の下に装着するように設計されていないのかもしれない。









 つまり、非常にシンプルでありながら効果的なダイヤルと、非常にシンプルでありながら厚みのあるケースを備えているのだ。さて、次はムーブメントだが、ここからがいいところだ。




ムーブメント










 リチャードとマリア・ハブリング夫妻が得意とすることと言えば、壮大なスケールのムーブメントを作ることだ。この時計に搭載されているムーブメントは、まさに“ダーティ”だ…もちろん、いい意味でだが。ジャンピングセコンドムーブメントの輪列は、バルジューの7750をベースにしている。それを隠していないのは、公式Webサイトでムーブメントについて最初に記載されている(訳注:掲載当時)ことからも明らかだ。7750からこのように機能し、かつ、ちゃんと問題なく動作するムーブメントを作り出すことは、名誉なことなのだ。PRの失言でも認識の甘さでもなく、このムーブメントは本当にハブリング2以外にはどこも持っていないのだ。









 ハブリング2のムーブメントは、ハブリング自身の例えを借りれば、「ハンバーガーからバンズを取り除き、チーズのスライスを加え、再び挟む」ようなものだ。本作では、7750のローターがなくなっている。代わりに、天才的な自社設計・製造のデッドビートセコンドモジュールが搭載され、まるでクォーツウォッチのように運針することができるのだ。









 デッドビートウォッチの歴史は、ブレゲの時代まで遡るが、最も有名なのはその正確さと見やすさから1940年代から50年代にかけて使用されていたことだ。ロレックスのトゥルービートもそのひとつで、最近ではグローネフェルトがワンヘルツでこのコンセプトへの関心を蘇らせた。デッドビートセコンドは、脈拍を測るのに最も便利であったため、医療関係者が使用していたことで有名だが、今ではこのコンプリケーションは精密な計時のためにあるのだ。20世紀のジャンピングセコンドムーブメントのほぼすべてを製造していたシェザール(Chézard)社という消滅したマニュファクチュールから約100個のムーブメントを入手することができたとき、ハブリングはこのシンプルなコンプリケーションのアイデアに引かれたのだ。ハブリング2は、このシェザール社製エボーシュを使用したモデルを発表したところ、その成功に圧倒され、このコンセプトの独自バージョンを作ることを決め、上の写真のようなモデルを製作したのだった。









 しかし、この時計がおもしろいのは、デッドビートセコンド機構がモジュールとして追加されている点だ。ちょうどドッペルクロノグラフがモジュールであるのと同じように。例えば、カレンダー機構を搭載したドッペル3.0が欲しいと思えば、手に入れることができる。ただし、そのためにはモジュールを追加する必要がある。また、分針をセンターに配置したドッペル3.0など、さまざまなバリエーションも可能だ。ジャンピングセコンド パイロットなら、自動巻きローターやビッグデイトを搭載することもできる。ハブリング2は、ゼロから始めることなく好きなようにコンプリケーションを作ることができるモジュール構造の純粋な信奉者だ。そのおかげで、ハブリング2は1万ドル(105万円)のモノプッシャー・スプリットセコンド・クロノグラフや5300ドル(55万6500円)のデッドビートセコンドウォッチを作ることができるのだ。そして、広告や広報には1ドルも使っていない。









 しかし、彼らの時計を12.5mmの厚さにしたのも、このモジュール構造である。本物の時計愛好家にとっては明らかな魅力であるにもかかわらず、一部の純粋なコレクターがハブリング2を鼻であしらうのは、このモジュール構造のせいなのだ。このムーブメントは見た目も美しく、信じられないほどの高精度(動画で確認してほしい)、そして驚くほどリーズナブルな価格だ。つまり、マニュファクチュールムーブメントではないが、モジュールは自社製で、実に見事なものなのである。




結論





 完璧なものなど存在しない。ハブリング2は、非常に多くの時間と労力を費やし、すばらしいムーブメントをすばらしい価格で製造したが、私にはこの時計の全体的なパッケージと魅力が少し損なわれたように思われる。ケースは私の好みからすると厚すぎる。ダイヤルも、ちょっとフラットすぎる。このふたつが20%でもスマートだったら、私はこの時計を所有したかもしれない。2022年のGPHGでは、この時計に一票を投じた。なぜなら、この時計は複雑機構と人々が時計に求めるものを真に高いレベルで理解していることを表しているからだ。しかし、今回のように機能が完璧であっても、フォルムを無視することはできない。ケースやダイヤルが悪いと言っているのではない。しかし、それは手放しですばらしいと言えるものではないということだ。時計愛好家の時間、興味、そしてお金を奪い合う独立系企業としては、そこにもこだわるべきだと思う。しかし、信じられないような血統を持つ真のインディペンデント時計メーカーがデッドビートセコンドをたった5300ドル(55万6500円)で提供するとしたら、私は本当にケースとダイヤルについて文句を言うことができるだろうか?



直接対決の結果










 エボーシュムーブメントを使用した3本のインディペンデントメーカーによる時計の比較でおもしろいのは、我々が本当に注目した3つの指標で、それぞれに明確な勝者がいたことだ。しかし、それは必ずしも明確な「好み」が存在することを意味するものではない。




ダイヤル





 ステファン・サルパネヴァの見事な格子状のダイヤルは、明らかにこのなかで最も興味深く、最もよくできたダイヤルであるというのが我々の一致した意見だった。もちろん、どのダイヤルもまったく異なるものだが、ダイヤルのデザインはサルパネヴァの得意とするところであり、この作品は実に印象的だった。









ケース





 ここでもやはりサルパネヴァが人気を集めた。次点はスピーク・マリンだったが、フィンランドの時計が持つ最高の装着感が、イギリスのサーペントカレンダーを凌駕していた。スピーク・マリンの仕上げはとてもよかったのだが、あのラグは本当に好き嫌いが分かれるところだ。サルパネヴァのケースは、それほど意見が割れることもなく、皆がおもしろいと感じたようだ。ハブリング2のケースはこのカテゴリーではダントツの最下位だったが、彼らの時計の値段がほかの半分と考えると……。









ムーブメント





 最後に、ムーブメント部門を制したのはハブリング2だった。スピーク・マリンの仕上げや改良も実に卓越したものだが、ハブリング2はまったく別物だと感じた。これほどおもしろく、これほど正確なムーブメントを、伝統的ないいムーブメントの概念をまったく無視した形で製造できるのは、彼らのほかにおいてないだろう。この7750のデッドビート機構は、ただただすばらしく、我々はその精度に圧倒された。









総括





 結局のところ、これら3本の時計はいずれも多くの魅力を備えている。機械マニアなら、ハブリング2こそ選択肢となるだろう。スタイルとデザインにこだわる人なら、サルパネヴァ。伝統的な時計づくりと伝統的なフィット感と仕上げを求めるなら、スピーク・マリンだろう。最終的に、みっつのカテゴリーのいずれでもトップに立つことはなかったが、我々は皆スピーク・マリンが全体的に最も完成度の高いパッケージであると感じている。









 スピーク・マリン、ハブリング2、サルパネヴァは、巨大なラグジュアリーコングロマリットが支配する業界において、独立精神とクラフトマンシップのために同じ土俵で戦っているのだ。どのブランドもマーケティングに何百万ドルもかけておらず、有名人のアンバサダーもいない。彼らが生き残る方法は、我々や読者の皆さんのような人々が、近所の店で気軽に何かを買うという常識に逆らい、時間をかけてブランドの背後にいる人々を知ることなのだ。ここで紹介するすべての時計は、ダイヤルに名前が書かれている人の手から渡り、美しく、そして希有な存在となるのだ。サルパネヴァ、スピーク・マリン、そしてハブリング2は、皆すばらしく、温かく、興味深く、魅力的な人たちだ。したがって、あなたがインディペンデントメーカーの時計を購入する道を選ぶなら、時計を買うだけでなく、新しい友人を持つことになるかもしれない。また、高級でハイエンドなインディペンデントタイムピースは、(非常に高価な)自動車ほど高価である必要はないことも証明している。デュフォー、ジュルヌ、フェリエ、そしてヴティライネンがこの世界で特別なものを提供している一方で、インディペンデント時計メーカーの精神もまた、彼らに何ら劣ることはないのだ。
完売必至 ロレックス 腕時計 スーパーコピー 41MM デイトジャスト roq14183
https://www.ankopi.com/Uploads/202209/6142fb4d74467.jpg />
ロレックス オイスター パーペチュアル 41MM
仕様:3針
ケース径:41mm
風防:サファイアクリスタル風防
防水性能:100m防水
ムーブメント
キャリバー:自動巻
ベルトタイプ:ブレス
保証:当店オリジナル保証3年


自分へのご褒美に、
大切な方への贈り物にも最適です。
お早めに〜♪



21AW新作 フランク・ミュラー ロングアイランド コピーカラードリームス frr71166
https://www.ankopi.com/Uploads/202201/61e77a2adc1fc.jpg />
フランク・ミュラー ロングアイランド コピーカラードリームス
サイズ : レディース
ケース径 : 36.6×26 mm
ムーブメント / キャリバー : クォーツ
防水性能 : 生活防水
仕様 : 2針
付属品 : 外箱ギャランティー※カラー:写真どおり(実物撮影)
※レベル: 1対1(N級品)
※付属品:保存袋
※写真を見れば分かる高品質!それに実物は写真よりよほどいい!
※手頃の価値でいい商品が手に入れる!!

ご自分用にも、大切な人への贈り物にもいかがでしょうか。 (^-^)



争奪戦 ヴァシュロンコンスタンタン 偽物 マルタ クロノグラフ vab96639
https://www.ankopi.com/Uploads/202212/61cc17b1ef0e4.jpg />
ヴァシュロンコンスタンタン 偽物 マルタ クロノグラフ

詳細情報
カテゴリ:ヴァシュロンコンスタンタン マルタ(新品
機械:手巻き
ブレス ストラップ:ストラップ
タイプ:メンズ
外装特徴:シースルーバック
ケースサイズ:41.0mm※カラー:写真どおり(実物撮影)
※レベル: 1対1(N級品)
※付属品:保存袋
※写真を見れば分かる高品質!それに実物は写真よりよほどいい!
※手頃の価値でいい商品が手に入れる!!


【関連記事】:スーパーコピー商品を購入

タグ・ホイヤーがダイヤルとストラップにグリーンの色調を採用した大坂なおみとのコラボモデルを発表

スイスの高級時計ブランド タグ・ホイヤーのブランドアンバサダーを務める現在最も影響力のある最高のテニスプレイヤー 大坂なおみ選手は、ファッションとデザインにも情熱を燃やしています。『アクアレーサー プロフェッショナル300 大坂なおみリミテッドエディション』は、比類なき日本人女性アスリートとスイスの高級時計ブランドによる密接なコラボレーションから生まれました。

2021年1月にタグ・ホイヤーのブランドアンバサダーに就任して以来、大坂なおみ選手はスポーツウォッチの代表的ブランドとともに充実した活動を行ってきました。このパートナーシップを記念して、大坂なおみ選手とタグ・ホイヤーが新たなプロジェクトに取り組み、アクアレーサーの新モデルが誕生しました。 このモデルは日本、アメリカ、およびオーストラリアでの限定販売です。

大坂なおみ選手を体現する色をまとった時計

大坂なおみ選手はダイヤルとストラップにグリーンの色調を採用しました。グリーンはテニスというスポーツをイメージさせると同時に、自然界に存在する、あらゆるグリーンへ寄せる彼女の愛を彷彿とさせる色です。

大坂なおみ選手は「タグ・ホイヤーとの共同プロジェクトを続けられることをたいへん嬉しく思います。ウォッチメイキングの豊かな歴史を持つ象徴的なブランドと共にタイムピースを作ることができるのは大変名誉なことです。ファッションとプロダクトデザインに思う存分情熱を注ぐ機会を与えてくれたタグ・ホイヤーに、心から感謝しています。」と語ります。

『アクアレーサー プロフェッショナル300 大坂なおみリミテッドエディション』のダイヤルには、2種類のグリーンを採用しました。ダイヤルには目を惹く独特なペールグリーンの波模様を施し、5分刻みのミニッツマーカーには、テニスボールを思わせるグリーンを配しました。8角形のアワーマーカーはダイヤモンド施されています。

グリーンカラーは時計に付属する2本のストラップにも使われています。1つは時計に装着されたグリーンのラバーストラップ、もう1つのストラップは100パーセントリサイクル可能の漁網で作られています。まさに環境に対する大坂なおみ選手の強い思いの表れです。ストラップは時計に付属された専用キットで簡単に付け替えが可能です。ケースバックは大坂なおみ選手のオフィシャルロゴである、花をもつテディベアがあしらわれています。大坂なおみ選手が愛するこのエンブレムは、ウォッチ専用のBOXにも描かれています。

大坂なおみ選手は、自身の名前を冠した限定モデルのコレクションとしてアクアレーサーを選びました。実際、アクアレーサーはアスリートをはじめ、活動的な人たちに深く愛されています。その理由は卓越した堅牢さ、またこのタイプのモデルとしては類のない大きさを誇るアワーマーカーと針です。こうしたデザインにより、一目で時間を確認できるのです。また、非常に幅の広いベゼルが骨太でたくましいデザインを演出するとともに視認性も高めています。

スイスの革新的な時計ブランドと大坂なおみ選手の共同プロジェクトの結果、ユニークなスタイルとデザインをまとった高性能な時計が生まれました。それは、さながら世界屈指のアスリートである大坂なおみ選手そのものです。『アクアレーサー プロフェッショナル300 大坂なおみリミテッドエディション』は、大坂なおみ選手のオフィシャルロゴとタグ・ホイヤーのロゴを配したブラックとグリーンのボックスでお届けします。ボックスにはグリーンのオーバーステッチを施したブラックのトラベルポーチが付いてきます。

【関連記事】:https://www.party.biz/blogs/41333

グランドセイコーから信州の白樺林

グランドセイコー(Grand Seiko)から、スプリングドライブの最新ムーブメント「キャリバー9RA2」を搭載した新作モデル「エボリューション9 コレクション スプリングドライブ 5 Days」が登場。2022年2月11日(金)に発売される。

グランドセイコーの新作「エボリューション9 コレクション」

機械式時計の複雑な機構とクォーツ時計の精度が共存する、グランドセイコー独自のハイドブリッドムーブメント「スプリングドライブ」。その新作である「キャリバー9RA2」を搭載した初のレギュラーモデルとなる本作は、ムーブメントが製造される「信州 時の匠工房」にほど近い、広大な白樺林をデザインインスピレーションとした腕時計だ。

信州の白樺林を着想源に

1967年に44GSで確立したデザイン文法を継承しながら、“光と陰の間”に美を見出す日本の感性を取り込んだ奥ゆかしいデザインは、グランドセイコーならでは。雪深い白樺林の情景を表現した白いダイヤル、ザラツ研磨による歪みのないケース、深く溝を入れたインデックス、そして立体的な構造で高い視認性を確保した時分針。静寂の中でも確かな時の流れを感じさせる、雄大な自然の風格が漂う一本となっている。

驚異的な精度を誇るムーブメント「キャリバー9RA2」

本モデルの心臓部たる「キャリバー9RA2」は、ぜんまいで動く時計としては驚異的な、平均月差±10秒を実現した高精度のムーブメントだ。裏蓋に目を向ければ、厳寒期の信州地方で見られる霧氷を表現した「信州霧氷仕上げ」による繊細な質感と、ブルースチールのインジケーター針が響きあう、美しい光景をみせてくれる。

【関連記事】:ファッションに関するプロジェクト一覧

ジャガールクルト×一生もの腕時計3選

スマートで上品……、「クラシカルな一生もの腕時計」の代表格
セラピアン ビジネスバッグ コピー
とにかく時計好きから愛されている『ジャガー・ルクルト』。創業180年以上の老舗のもつ伝統と技術力、超薄型の機械式時計の開発、数少ない「マニュファクチュール」であること。
シンプルで品のいいデザインや、女性向けのモデルも多いので、機械式時計の魅力を女性に広めた立役者とも言われています。

レベルソ・クラシック レディース

レベルソ・クラシック・ミディアムスリム

卓越した複雑機構の技術力が生んだ、世紀の傑作としてよく挙げられているのが、この『レベルソ』。一見シンプルでクラシカルな面持ちだけれど、ケースをスライドし、回転(レベルソ)することができる特殊なつくり。
裏面にイニシャルや絵柄を彫る(エングレービングする)ことも可能なので、記念日や自分へのご褒美にも。

レベルソ ワン復刻版

レベルソ ワン復刻版

1930年代の復刻版。フェイスは硬派なスクエアフォルムでありつつ、クラシックモデルに比べてシルエットはひと回りスリムに進化。細ベルトや、柔らかな数字の書体、配列にもエレガンスが漂う。

ランデヴー・ナイト&デイ・ミディアム

ランデヴー・ナイト&デイ・ミディアム

ジャガー・ルクルトの女性向けラウンド型コレクション「ランデヴー」から誕生した小さめのムーンフェイズのモデル。ピンクゴールドに月のクレーターのような形をした月齢表示(6時位置)が神秘的に輝きます。また、972年に一度の修正のみという高精度も特徴です。

【関連記事】:Ninki女子友達へのプレゼントランキング

オーデマ ピゲの新作腕時計

オーデマ ピゲ(AUDEMARS PIGUET)の腕時計「ロイヤル オーク オートマティック」より新作2モデルが登場。

カラフルなジェムストーン&ダイヤモンドをセットした新作腕時計

オーデマ ピゲより今回登場するのは、37mm径の腕時計「ロイヤル オーク オートマティック」の新モデル。ダイヤモンドとカラフルなジェムストーンをセットした18Kピンクゴールドと18Kホワイトゴールドの2型を新たに展開する。

18Kピンクゴールドモデル

文字盤に新色のベージュを採用した18Kピンクゴールドモデルは、ケースからブレスレット接合部まで124個のブリリアントカットダイヤモンドをセット。12時位置のアワーマーカー2本にもブリリアントカットダイヤモンド、ベゼルには40個のイエローサファイア、レッドガーネット、オレンジのスペサータイトガーネットをグラデーション状に配し、煌びやかで暖かく明るいムードを作り上げた。

18Kホワイトゴールドモデル

18Kホワイトゴールドモデルにも、18Kピングゴールドモデルと同じく、ケースからブレスレット接合部まで124個のブリリアントカットダイヤモンドをセット。また、12時位置のアワーマーカー2本にもブリリアントカットダイヤモンド、ベゼルに40個のブリリアントカットピンクサファイアとルビーを配した。

ストラップはサテン仕上げの新デザイン

ストラップには、サテン仕上げのカーフスキンレザーストラップを用意。18Kピンクゴールドモデルにはベージュ、18Kホワイトゴールドモデルにはライトグレーのストラップがセットになる。

キャリバーは洗練されたデザインで

なお、内部には洗練されたデザインで約60時間のパワーリザーブを誇る自動巻きキャリバー3120を搭載。透明なサファイアケースバックから見ることが出来る22Kゴールドの回転錘には、オーデマ ピゲのエンブレムやシグネチャーロゴをデザインした。

【関連記事】:Tokei365何年のファッションですか

エルメス“馬具の伝統に寄り添う”腕時計

エルメス(HERMÈS)の腕時計《ギャロップ ドゥ エルメス》からスモールモデルの新作が登場。


ヴィトン ウォーターカラー コピー

エルメスの馬具の伝統に寄り添う《ギャロップ ドゥ エルメス》PMは、騎乗時に足を乗せる鐙を象るように柔らかな曲線を描くケースと、ギャロップのスピード感や奔放さを彷彿とさせる革新的なインデックスが魅力の腕時計。リューズは、6時位置にシンメトリーに配され、エルメスのアトリエで制作されたカーフまたはアリゲーターのレザー製ストラップは、12時位置でケースに、6時位置で鐙に固定されている。

今回の新作では、《ギャロップ ドゥ エルメス》のまるでオブジェのような流線形のシルエットはそのままに、よりエレガントに身に着けられるスモールモデル3種類を展開する。

ステンレススティール製ケースのモデルとピンクゴールド製ケースのモデルのインデックスには、パウダー加工を施し、底辺に向かって広がる特徴的なインデックスを際立たせている。

また、134個のダイヤモンドをセッティングした18Kピンクゴールド製ケースのモデルには、18Kピンクゴールドパウダーを使用したインデックスを配している。共通して、数字の8のデザインは“逆さまの鐙”に見立てたフォルムだ。

【関連記事】:Ninki女子友達へのプレゼントランキング

腕時計「パシャ ドゥ カルティエ」

カルティエ(Cartier)は、アイコン腕時計「パシャ ドゥ カルティエ」の世界観を表現する特別な空間「パシャ ドゥ カルティエ 心斎橋ブティック ポップアップイベント」をカルティエ 心斎橋ブティックにて2021年4月27日(火)まで開催する。

カルティエのアイコン腕時計「パシャ ドゥ カルティエ」限定イベント

「パシャ ドゥ カルティエ」は、1985年の誕生以来人気を誇る、大胆でグラフィカルなシグネチャーを取り入れた腕時計。円形のダイアルの中央には、レールウェイミニッツトラックがスクエアを描き、2つの図形の出会いの中で時を刻む。2020年には、オリジナルに忠実でありながらより洗練された姿にリフレッシュされた。

今回の「パシャ ドゥ カルティエ 心斎橋ブティック ポップアップイベント」では、そんな「パシャ ドゥ カルティエ」の魅力を存分に感じられる。

会場内では、80年代に誕生した「パシャ」ウォッチのルーツを探ることができる希少なアーカイブピース18点を特別に展示するほか、実際に製品に触れることのできるタッチ&トライスペースも設けた。来場者にはオリジナルの“パシャ マガジン”が配布される。

常田大希&野田洋次郎による特別映像を上映

2020年の「パシャ ドゥ カルティエ」の刷新時、King Gnuやmillennium paradeなどで活躍する常田大希、RADWIMPSだけでなくソロ活動も積極的に行う野田洋次郎らを含む“アチーバーズ”と呼ばれる5人のアーティストたちが選出された。今回は、彼らの映像に没頭できる空間も設けられている。

4月9日(金)までは、野田洋次郎が特別に制作したソロプロジェクトillionの楽曲“HIRUNO HOSHI”のスぺシャルムービーを公開。翌日4月10日(土)から4月27日(火)までは、常田大希によって制作されたmillennium paradeによる楽曲“Fireworks and Flying Sparks”のスペシャルムービーを公開予定だ。

カルティエ ブティック未発売のフレグランス登場
カルティエ ブティックでは未発売の「パシャ」フレグランスが限定登場。こちらも見逃せない。

【関連記事】:この春着たいワンピースコレクション

クラシックな“クッションケース”腕時計

ヘンリー ロンドン(HENRY LONDON)初“クッションケース”の腕時計「ボヘミアン コレクション」が誕生。チックタック(TiCTAC)、オンタイム(Ontime)などの時計専門店や公式オンラインストアにて発売される。

クラシックな“クッションケース”腕時計

tote711 届かない
英国の時計ブランド・ヘンリー ロンドンの新作は、クラシックな“クッションケース”のウォッチ。デヴィッド・ボウイやザ・ローリング・ストーンズなどが活躍した、1970年代の音楽シーンに影響を受け、大胆なシルエットのファッションを楽しんでいた当時のロンドン市民のように、自由にファッションを楽しんで欲しいという想いから、1970年代のアンティークウォッチイメージした腕時計を展開する。

特徴的なのは、ふっくらと丸みを帯びたクッションケース。ゴールドカラーに彩られたクッションケースが、華やかに文字盤に彩りを添える。

選べるサイズ&ベルト

ラインナップは、ネイビーカラーの型押しレザーベルトモデルとゴールドのメッシュベルトの2種類。ストラップのムードに合わせて、レザーベルトモデルには光沢のあるケースを、メッシュベルトモデルにはマットな質感のケースをチョイスした。

サイズは、33㎜径と28㎜径の2種類で、33㎜径にはヘンリー ロンドン人気のムーンフェイズ機能を搭載した。28㎜径は、バーインデックスをあしらったシンプルな2針タイプなので、アクセサリー感覚でコーディネートすることも。

ペアウォッチで“おソロコーデ”も

男女でペアウォッチとして楽しんだり、友人や家族と“おソロ”でコーディネートするのもおすすめだ。

【関連記事】:カジュアルなデザインにスタッズのストラップ

セイコー 5スポーツ“ストラップ”で楽しむメンズウォッチ

セイコー 5スポーツ(Seiko 5 Sports)の腕時計は、スペックの高さとメイドインジャパンの品質の良さが魅力のカジュアルウオッチブランド。“オン・オフ問わず”コーディネートが楽しめると、ファッション好きな男性から注目を集めている。

「セイコー 5スポーツ」のウォッチ

スポーツ・スーツ・スペシャリスト・ストリート・センスと5つのスタイルから豊富なデザイン、カラーを展開。中でも注目は「スポーツ」スタイルだ。

ストラップを簡単に付け替えできるので、その日のプランやスケジュールに合わせた、ファッション×腕時計のコーディネートを楽しむことができる。別売りのナイロンストラップに付替えるだけで、一気に手元は軽やかになり、カジュアルに遊ぶことができる。

王道のカラーリング
特徴的なのは“時計好きをもうならせる”カラーリング。シックなオールブラックモデルから、ブルー・レッド・オレンジなどのアクティブモデルまで、バリエーション豊かなラインナップが揃う。

中でもおすすめは、「SBSA023」と「SBSA045」の2モデル。カーキのナイロンストラップとブラックのケースをあわせた「SBSA023」は、スポーツテイストやアウトドアファッションを好む人にぴったり。

一方「SBSA045」は、一回り小ぶりでコンパクトなサイズ感。重厚感のある3列のメタルタイプが高級感を演出してくれるので、スーツスタイルにも程よくマッチしてくれそうだ。

ファッション系YouTuber「九州タワーズ」とコラボ

セイコー 5スポーツは、腕時計のスタイリングをより楽しめるイベントを人気YouTuber「九州タワーズ」と共に企画。プチプラからデザイナーズブランドまで幅広く紹介する、ファッション系YouTuberならではの視点で、セイコー 5スポーツの腕時計との相性を考えたコーディネートを用意した。

“5万円相当”のコーディネートが当たる

全国のチックタック系列、オンタイム、ムーヴで、セイコー 5スポーツの腕時計を購入すると、YouTuber「九州タワーズ」が考えた“5万円相当”のコーディネートが当たるチャンスも。詳細は記事下【詳細】をチェックしてみて。
【関連記事】:http://toramasa.top/

ダニエル・ウェリントン初の防水腕時計

ダニエル・ウェリントン(Daniel Wellington)より新作腕時計「アイコニック モーション(ICONIC MOTION)」が登場。2021年4月8日(木)より、ダニエル・ウェリントン直営店にて発売される。

今回登場する「アイコニック モーション」は、ダニエル・ウェリントン初となる防水性を備えた腕時計。10気圧防水のヘッドと柔軟性、快適性、耐久性に優れた“FKM”と呼ばれる新素材の合成ゴムのストラップによって、アクティブなシーンにも対応できるような一本に仕上げた。
パテックフィリップ スーパーコピー

デザインはブラックを基調に、アクセントカラーにコントラストの効いたローズゴールおよびシルバーを採用。また、文字盤のサイズは40mmとなっており、ローズゴールドのモデルは32mmサイズも展開する。

機能性を備えながらもシックな佇まいに仕立てた一本は、幅広い場面で活躍してくれること間違いなし。自分用にはもちろん、ギフトにもおすすめだ。

【関連記事】:ミニ財布が人気のCHANEL!なかでもBOY CHANELのシリーズからはニューカラーが続々とお目見え。

マベンウォッチズ×ヒロブ"新しい門出を祝う"くすみホワイト腕時計

香港発の時計ブランド「マベンウォッチズ(MAVEN WATCHES)」から腕時計専門ショップ「ヒロブ(HIROB)」の別注ウォッチ「KOMOREBI」がユニセックスモデルで登場。ヒロブ ルクア大阪店にて、2020年11月19日(木)から11月30日(月)の期間で開催されるイベント・マベンウォッチズの"モアバリエーション"で発売される。

スイス製ムーブメントやイタリアンレザー
「マベンウォッチズ」は2017年に香港で誕生した時計ブランド。スイス製のムーブメントやイタリアンレザーのストラップなど、素材にこだわった腕時計を展開する。そんな「マベンウォッチズ」と腕時計専門ショップ「ヒロブ」がコラボレーションしたウォッチ「KOMOREBI」が登場する。

"新しい門出を祝う"腕時計

「KOMOREBI」は、雨が降った後に新しい光が吹き込むように、"新しい門出を祝う"という意味が込められた腕時計だ。モダンな建築とダイナミックな自然が共存する様子にインスパイアされた「ARTISAN」シリーズを原型にしている。ミニマルなフォントを使用した文字盤には、ニュアンスカラーを採用した。

レザーベルトは、くすみのあるオフホワイトに。裏蓋にはヒロブのロゴを刻印をして、コラボレーションらしいデザインに仕上げた。サイズは、34mmと40mmの2サイズを展開。自分用としてはもちろん、ペアウォッチとしても楽しめる。

ルクア大阪で期間限定イベント

ヒロブ ルクア大阪店では、2020年11月19日(木)から11月30日(月)の期間で、通常展開時よりも豊富なバリエーションが揃うマベンウォッチズの"モアバリエーション"が開催される。人気商品はもちろん、「KOMOREBI」も発売される予定だ。

また、期間中にマベンウォッチズを購入した人には「オリジナルトートバック」をプレゼントする企画も。ノベルティはなくなり次第終了となるので、気になる人は早めに訪れた方がよさそうだ。

【関連記事】:http://missyans.top/

グランドセイコー数量限定ウオッチ

グランドセイコー(Grand Seiko)からセイコー(SEIKO)の創業140周年を記念したGMTモデルの新ウオッチが、20201年6月10日(木)より2,021本限定で発売される。

本ウオッチのデザインは、“夜明けに輝く太陽の光”をイメージ。ブラックをベースにしたダイヤルには、まるで太陽の光が差し込んだかのように光を受けて輝く放射パターンや、金色をあしらったGSロゴが配置されている。裏蓋には、シリアルナンバーに加え、ブランドの象徴である「獅子の紋章」を模った18Kイエローゴールド製のワッペンをあしらい、リミテッドモデルならではのデザインも取り入れた。
ロレックス 偽物

ダイヤルは、デザイン性だけでなく機能面も充実。上下2色に分かれたダイヤルリングは、第2時間帯の昼夜を視覚的に識別できる。GMT針には、時分針と、インデックス上と異なる青色のルミブライトを搭載。暗い夜間でも、高い視認性を実現している。

また、ムーブメントには、9Fクオーツのキャリバー「9F86」を採用。GMT機能を備え、時差のある地域の時刻に合わせる際に、時計を止めずに時針のみを修正し、高精度で時差の修正を可能にしている。

発売同日より、ベゼルにセラミックスを採用したスポーティーな2モデルも登場。9Fクオーツのレギュラーコレクションで、ベゼルにセラミックスを使用した初のモデルとなる。ダイヤルにビビッドな赤色、もしくは青色を使用した、2モデルを展開する。

【関連記事】:http://iuiushop.top/

エンポリオアルマーニで人気の腕時計_エンポリオアルマーニ

女性の手元に「静かな気品」を添えてくれる辛口ウォッチ。
シンプルかつ洗練されたデザインで人気の「エンポリオアルマーニ」のウォッチ。
特に最近は、クールな表情が今の気分にぴったりです。あらゆるシーンにマッチする上品な輝きが、毎日の装いをグッとクラスアップしてくます。

エンポリオアルマーニ1

シンプルな着こなしにブレスレット感覚でつけたいメタルコンビウォッチ。
シャープな印象のメタルブレスも、ピンクゴールドカラーが華やかさを添え女性らしく。そのさりげない存在感で大人っぽさがグッと増します。

エンポリオアルマーニ2

フェミニンなスタイルをキリッと引き締めるニュートラルグレーのレザーブレスが印象的。
今時のマニッシュにも、華やかなフェミニンスタイルにもすんなりと溶け込むクリーン&リッチな表情が魅力です。

エンポリオアルマーニ3

シンプルな中に高級感が漂う「装飾をそぎ落とした」端正なデザインが、知的な大人の女性にぴったり。
休日のデニムスタイルはもちろん、仕事のオフィスカジュアルまでオン・オフ問いません。

【関連記事】:世界初めが賢くて

ブルガリ(BVLGARI)スーパーコピー

洗練されたイタリアンラグジュアリーを楽しむ大人の女性から愛されるブルガリは、イタリアが世界に誇る名門ジュエラーであり、今日では時計業界においても躍進を続けています。
ブルガリの人気腕時計♪
ブルガリ腕時計1

 ブルガリ・ブルガリ 

「普段使いしやすい」ケース周りのベゼルに”BVLGARI”のロゴが刻まれたブランドを代表する人気モデル。メインの1本としてオンもオフも活躍してくれます。
スーパーコピー時計
ブルガリ腕時計2

 B.ZERO1(ビーゼロワン) 

「ジュエリーでも大人気」ビーゼロワンのデザインを取り入れたロングセラーモデル。丸い形も可愛らしいアクセサリー感覚で使えるウォッチは、パーティなど華やかなシーンにも◎

ブルガリ腕時計3

 ディアゴノ(DIAGONO) 

「アクティブ派の女性に◎」本格的な機械式ムーブメントと高い防水性を搭載したラグジュアリースポーツモデル。力強く洗練されたデザインはブルガリらしいステイタス感を漂わせます。

【関連記事】:おしゃれなデザインが豊富にそろうブランド

ヴァシュロン・コンスタンタンのレディース腕時計

ヴァシュロン・コンスタンタン(VACHERON CONSTANTIN)のレディス腕時計「エジェリー・オートマティック」より新作が登場。2020年12月より店頭で発売予定となっている。

ヴァシュロン・コンスタンタンの「エジェリー・オートマティック」は、小ぶりな35mmのケースにダイヤモンドを合わせたレディス腕時計。今回は、18Kピンクゴールドをケースとメッシュスタイルのブレスレットに採用した新作が登場する。
コスモグラフ デイトナ 偽物

フェミニンなムードの18Kピンクゴールドによるケースは、縁と日付表示の枠に配したダイヤモンドと共に煌びやかな表情を演出。シルバーオパーリン仕上げのダイヤルには、職人の熟練した技法によって彫られたプリーツ模様を施すことで、優美な印象に仕上げている。

なお、ケースバックはサファイアクリスタルのシースルー仕様。搭載するヴァシュロン・コンスタンタン製の自動巻きキャリバーや、繊細なオープンワークが施されたローターなどを見ることが出来る。

また、ケースと同様に18Kピンクゴールドを用いたブレスレットは、カジュアルからフォーマルまで、幅広いスタイリングにおいてエレガントな印象を腕元にプラス。まるで着けていることを忘れてしまうくらいソフトな感触も魅力だ。

関連記事:https://hacopy.blogspot.com/
http://agubuyma.top/

トレンドも女性らしさも叶う「優秀ダウン」をラインナップ。

真冬の美人のためのラグジュアリーダウンが揃っている『オンワード樫山』は、日本を代表するレディースウェアメーカー。
 
防寒もしっかりしたいけれど、もさっと着ぶくれするなんてもってのほか…。オンワードならこの冬も、そんな悩みを解決する機能性も美しさも兼ねそなえた優秀ダウンコートが目白押しです。
オンワード樫山で人気のダウンコート
オンワード樫山ダウンコート1

【23区 / ダウンコート】
イタリアの有名生地メーカー「リモンタ」社の、一見するとツイードに見えるジャガード織り柄生地を使ったダウンコート。
ウール見えなのにとても軽やかに着こなせ、落ち着いたグレーで大人っぽい冬スタイルに。
※23区は30代・40代女性に向けたコンサバブランド。

オンワード樫山ダウンコート2

【自由区 / ダウンコート】
首もとを優しく包みこむような衿、ウエストを細く絞った女性らしいシルエットは着るだけで女っぷりがUP。
インポート素材ならではの高級感もあり、上品なオトナの雰囲気をまとったダウンコートに仕上がっています。
※自由区は30代後半~50代女性に向けたデイリーリュクスを提案するブランド。

オンワード樫山ダウンコート3

【フェルゥ / ダウンコート】
着るだけで可愛く女性らしく、そして防寒性もばっちりなダウンコート。
着やせして見えるように工夫した作りで、裏地はフラワープリント生地を使って脱いでもフェミニンなデザイン。デートにも◎です。

関連記事:http://iuiushop.top/
http://kyoshinohi.blog.jp/

シャネルから“エレクトロ”着想のブラック×ネオンカラー腕時計

シャネル(CHANEL)は、エレクトロカルチャーからインスピレーションを得た新作「シャネル エレクトロ カプセル コレクション」を2021年6月28日(月)より発売する。

1990年代エレクトロカルチャーに着想を得たシャネルのアイコンウォッチ

「シャネル エレクトロ カプセル コレクション」では、1990年代のエレクトロカルチャーにインスピレーションを得た、シャネルを代表する4モデルの腕時計で構成される。いずれも深いブラックと刺激的なカラーのコントラストが織りなすデザインが魅力だ。

グラデーションカラーのレザー3連ストラップの「プルミエール」

パリのヴァンドーム広場と、フレグランス「シャネル N°5」のボトルストッパーをイメージした八角形のケースを特徴とする「プルミエール」は、ブラック加工を施したステンレススティールケースと、グラデーションカラーのレザーを編み込んだ3連ストラップで登場する。

深いブラックに“レインボーカラーのインデックス”を配した「J12」

自動車とセーリングの世界観から着想を得たスポーティーな「J12」は、“21世紀のアイコンウォッチ”とも称される腕時計。今回のコレクションでは、高耐性ブラック セラミック&ステンレススティールケースに、鮮やかなレインボーカラーでインデックスをあしらった。自社製自動巻きムーブメント「キャリバー12.1」を搭載した38mmと、クォーツを搭載した33mmの2モデルを用意している。

ダイヤモンドのロボットモチーフが輝く「ボーイフレンド」

「ボーイフレンド」は、自らのボーイフレンドからインスピレーションを得て、新しいスタイルを次々と生み出したマドモアゼル シャネルの精神を受け継ぐミニマルでモダンなウォッチ。今回は、ステンレススティールケースのベゼルに64個のブリリアントカット ダイヤモンドを配して煌びやに仕上げた。78個のダイヤモンドで描いたロボットモチーフが輝くダイヤルと、裏側にネオンピンクを配したブラックのキルティングストラップがエレクトロの世界観を彷彿とさせる。

ネオンピンクとブラックのコントラストが魅力の「コード ココ」

「コード ココ エレクトロ」は、シャネルのアイコニックなキルティングパターンのカフストラップをネオンピンクで仕上げ、ブラックのトリミングを施した。プリンセスカットのダイヤモンドがブラックで引き立てられる。


関連記事:http://attended.top/

ページ移動